安心して利用できる自動契約機からのキャッシング

30代後半の頃にどうしても直ぐにお金の必要にせまられたことがあり初めて消費者金融からお金を借りようと思い、アコムの自動契約機を利用することにしました。

自動契約機が設置してある部屋は別にガラス扉が用意されており、中に入るとゆっくり座って話すことができるくらいのスペースになっていて契約機の前に座ると機械のスピーカーを通して係員の方の案内が流れてきます。契約の事務処理をしている間は入口のガラス扉には自動で鍵が施錠されるよになっているため安心して契約を進めることができるようになっています。

必要書類は銀行でローン契約をするときに必要になる、本人の確認書類として運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードのいずれかと発行日から6カ月以内の住民票を用意して、もし50万を超えるような借り入れを申し込みたいのであれば一番新しい給与の源泉徴収票と印鑑を持参すると契約処理がスムーズに進みます。

消費者金融からキャッシングをするときは後ろめたい気持ちになりますしとても不安なものですが、自動契約機を介して流れてくるアコムのコールセンターの方の声や応対がとても優しく親切で不安要素を1つ1つ丁寧に減らしてくれて最後には自分自身が心から納得した上で契約を済ませることができます。