アイフルのキャッシングローン契約時に必要となる書類について

キャッシングローンという魅力的なカードローンサービスを提供していることで有名なのが、大手消費者金融の一角であるアイフルとなります。アイフルの同商品は、契約が初めての人を対象に、契約日の翌日から30日間無利息でキャッシングができたり、申込をして即日融資に対応しているなど、数々の魅力的なサービスを実施しています。

このカードローンサービスを契約するためには審査をパスする必要があるのですが、審査書類として具体的にどのようなものが必要になるのか等について、情報を確認していきましょう。

まず契約の際に不可欠となるのが本人確認書類となります。具体的に運転免許証や運転経歴証明書の写しの提出が求められることとなります。なおこれらの証明書がない場合には住民基本台帳カードや保険証、パスポートなどの写しでも可となっています。なお本人確認書類に記載された住所と現在実際に住んでいる住所が異なる場合には、印鑑証明書または公共料金の領収書または住民票の写しのいずれかの原本の提出があわせて求められます。

また申込時の利用限度額が50万円を超えるケースや50万円を超えなくても他社からの借入額と合わせて100万円を超えるケースなどでは、収入証明書類の提出を求められることになります。

収入証明書としては、具体的に源泉徴収票や所得証明書、確定申告書などが求められるので、しっかり準備をしておくことが大切になります。

なおこれらの書類は公式サイトにある専用の提出フォームを利用すると手早く提出ができます。