キャッシングは利子がつくので注意!使いすぎないように!

通帳の残高が足りなくなったときに、初めてキャッシングを利用しました。

クレジットカードの引き落とし日や、保険料、車のローンなどの引き落とし日にどうしても残高が足りなくなると、キャッシングを利用して乗り切るようにしています。

最初はクレジットカードにキャッシング機能を付けると、それに甘えて使いすぎてしまうのではないかと思い、抵抗がありましたが、どうしても困って利用を始めました。

とにかく、現金で手元にお金が入るので、助かっています。通帳からの引き落としが足りないときにキャッシングを利用して通帳にお金を入れておいたり、どうしても現金で払わなければならない場合に、通帳に残高がないときにキャッシングを利用して足りない分を補てんして使っています。

しかし、どうしても利息がつくことと、繰り返し使うので、支払いがなかなか追いつかないことは頭を悩ませています。また、キャッシングの残高がなくなってしまったことが一度だけあり、現金がなくなり困ったことがあります。

何事も、使い過ぎには注意しなければいけないと感じています。

キャッシングは、どうしても現金が欲しいときにとても便利な機能です。しかし、使い過ぎにはくれぐれも注意していただきたいと思います。

残高がなくなってクレジット機能すら使えなくなってしまったり、今度はキャッシングで借りたお金の支払いに追われたりと、困ることも出てきます。

できるだけ使わないように、困ったときだけ利用することをオススメしたいと思います。