クレジットカードを使ったキャッシングとカードローンの違い

キャッシングはクレジットカードでも行うことができます。キャッシングにはショッピング枠とキャッシング枠というものがあり、キャッシング枠の分まではATMから現金を借りることができます。これはカードローンとは違い、あくまでクレジットカードを使ったローンです。

このキャッシング枠を使ってお金を借りた場合、支払いは1回払い、もしくはリボルビング払いのみです。そして、ATMからは借り入れのみを行うことができます。返済はショッピングでの利用と同様に、原則的に指定している口座から引き落としになります。

カードローンは新たに申込みを行う必要こそありますが、限度額の範囲でATMから自由に借り入れや返済を行うことができます。ここがクレジットカードを使ったキャッシングとは一番異なる点です。

また、実際に借りている金額に応じた毎月の返済額が設定されるので、無理のない返済を行うことができます。支払い方法も口座からの自動引き落としの他に、ATMから返済したり、ネットバンキングを利用した振込でも行うこともできます。

同じようにカードを使ってATMからキャッシングを行いますが、クレジットカードとカードローンではこのような違いがあります。クレジットカードはショッピングにも利用できるので確かに便利ですが、キャッシングだけの利用に限ればカードローンの方が利便性が高いのは言うまでもありません。