契約限度額に不足が出たら増額審査を受ける手もあり

全ての消費者金融あるいは銀行において、キャッシングの際に契約限度額が設定され、その値を越えた額を借入れする事は不可能となっています。

その条件は契約希望者の収入状況や身分によってある程度左右されますが、収入の安定した会社員でも一度に50万円以上借入れをするのは難しいでしょう。

ただこれに関しては、増額審査を受けそれに通る事により、更なる借入れが可能となるケースもあります。つまり本来の契約限度額の枠を更に拡大出来るという事であり、やむを得ない理由で借入額を増やしたい場合、増額審査に申し込んでみるのも悪くは無いでしょう。

もちろん審査はより厳しくなり、通らないケースも多々出てきますのである程度の覚悟は必要です。また審査そのものの判定については1日以内に回答を貰える業者が多くなっており、大変スピーディで便利です。